就職・進学をサポート

近年の就職先分野

円グラフA3e.jpg


円グラフA3s.jpg

円グラフA3t.jpg

就職ガイダンス

栄養士科では1年生の後期、調理師科・製菓衛生師科の1年課程では前期、2年課程では2年生の前期にそれぞれガイダンスを開催しています。ガイダンスでは、履歴書の書き方や面接シミュレーションなど 就職試験の対策を中心に、求人票の見方・応募方法の仕方まで就職活動がスムーズに行えるようにしっかりとサポートをしています。また、進路の悩みや相談は個別にいつでも相談ができるよう、年間を通して専任職員が常駐し幅広い就職支援を行っています。


主なガイダンス内容

 1.就職サポートルームの利用方法及び閲覧資料の説明

 2.就職先分野の説明・就職状況の説明
 3.求人票の見方・応募の方法
 4.求職登録カードの記入
 5.面接シミュレーション(個人指導)
 6.就職活動について
 7.履歴書の書き方(自己分析)
 8.電話のかけ方・訪問の仕方
 9.はがき・封筒の書き方(返信・お礼状)
10.就職調査・内定調査


DSC_0524.JPG

個人相談
面接シミュレーション
面接シミュレーション



5年後、10年後のビジョンを描くことが大切

田畑 克二 (就職部長)job_pic02.jpg

   

まず、自己分析を十分に行うことが大切です。5年後、10年後どうありたいか、そのために、まず1~2年間はどんな経験をし、どんなスキルアップを目指すのか。2年後には、今より  もっと大きな自分がいるはずです。資格はあくまでも夢をかなえるためのパスポート。就職後、初めて専門分野での実践的な勉強がスタートします。"5年後、10年後の自分がどうありたいか"じっくり考えることが大切ですね。