License Cook - 調理師科

求人は1人につき『10.3件』

HYOEIの調理師科では、日本、西洋、中国料理、製菓と見るだけではなく、作ってみてわかるコツや、食べてみて分かる味の奥深さを勉強できます。 チームで作る、自分一人で作る、を繰り返し、自信を持って調理出来る人材を育てます。また、国際社会でのプロトコールやおもてなし学(ホスピタリティーサービス)、就職サポートシステムによる自分磨きをすることにより、希望した就職先に自信を持ってアプローチすることが出来ます。
求人は1人につき『10.3件』

調理師とは

調理師とは、調理師法で「調理師の名称を用いて調理の業務に従事することができる者として都道府県知事の免許を受けた者」と定められ、調理師免許がなければ「調理師」を名乗ることはできません。

また、飲食店や学校・病院等の給食施設、そうざい製造業などの施設には、調理師を置くように努めなければならないと定められていますので、料理に携わる職業を考えている人にとって調理師免許は取得しておくべき重要な資格と言えます。

調理師の仕事には、調理作業だけではなく、献立作成や仕入れ、原価計算なども含まれ、飲食物を提供する上で重要な衛生に関する知識も必要となります。厚生労働大臣の指定する調理師養成施設において1年以上勉強すれば、調理、栄養及び衛生に関して調理師に必要な知識及び技術を習得することができ、申請により都道府県知事から調理師免許が与えられます。

HYOEIではどの分野の世界にでも通用する基礎的な知識、専門的な技術をスピーディーに習得することができます。合わせて、社会人としてのエチケットやマナー、ルールにいたるまでを学習。料理のプロフェッショナルをめざします。

関連ページ