サークル紹介

ボランティア部

部員の声

活動を通じて自分の人間性を広げていきたいですね。

このサークルの目的は「食」に関するボランティアを通じて、さまざまな経験を積みながら友達の輪を広げることです。普段は養護学校で催される「土曜なかよし会」というイベントに参加したり、乳児院のバザーのお手伝いをしたり、内容は多岐にわたっています。 V-netに参加することで、HYOEIの卒業生だけでなく、兵庫大学・神戸女子大学・神戸女子短期大学などの学生ともコミュニケーションがとれる上、一つの料理を一緒に作り上げていくことで連帯感が生まれます。 保育園や老人ホームでの活動は、きっと将来に役立つと思って活動を続けています。

ボランティア部
V-netについて
V-net

HYOEIのボランティア部は「V-NET(ボランティアネットワーク)」に所属しています。これは、阪神淡路大震災の時に、兵庫県栄養士養成施設の先生方によって作られた団体です。

華道部

部員の声

岡本治佳

調理師科本科昼間部
金蘭短期大学卒、卒業後社会人を経験


いつもおしゃべりな私もこの時ばかりは真剣そのものに!?

以前から生け花をやってみたいと思っていて、早速入部。免状がいただけることも魅力でした。「花」を生けはじめるとみんな自然にそこに夢中。たとえ思うように生けられなくても、先生の鋏み一つでぐっと素敵な作品に仕上がると、本当にうれしくなります。程よい緊張感と生け終えた後の満足感が気に入っています。最近私の部屋にも、いつも花が飾ってあるんですよ。

華道部

茶道部

部員の声

中西康友

栄養士科1年
特別養護老人ホーム勤務経験


礼儀作法を身につけて人とのコミュニケーションをスムーズに。

茶道に興味がありましたので、入部しました。茶道のお作法は思っていたより難しいですが、独特の雰囲気はとても好きです。礼儀作法などを身につけることができ、卒業して社会に出ても目上の方への接し方に戸惑うことなく、相手を思いやる気持ちや感謝の心も養うことができると思います。

茶道部

テニス部

部員の声

森本健介

栄養士科1年
神戸学院大学卒


運動不足解消と同時に他学科の学生と交流できるメリットが。

高校時代にテニス部で活動していて、この学校でもスポーツを続けたいと思っていました。入学後テニス部があることを知り、早速入部しました。いつも和やかな雰囲気で、テニスの経験がない人も、顧問の先生が基礎からしっかり教えてくれるので安心だと思います。それに各学科から入部してくるので、他の学科の学生とも交流できて、学校生活がより楽しくなりましたよ。

テニス部