HYOEI独自の学費支援制度

社会人学費軽減制度

全学科対象で、社会人特別入試合格者の中より、書類審査により 学費軽減者を数名選考します。社会人入試募集期間中に出願してください。

軽減額

栄養士科 200,000円 の学費軽減
(1・2年次後期に各々100,000円ずつ軽減)
調理師科 【総合調理スペシャリストコース】 200,000円 の学費軽減
(1・2年次後期に各々100,000円ずつ軽減)
【本科昼間部】 100,000円 の学費軽減
(後期に100,000円軽減)
【本科夜間部】 100,000円 の学費軽減
(1・2年次後期に各々50,000円ずつ軽減)
製菓衛生師科 【テクニカルコース】 200,000円 の学費軽減
(1・2年次後期に各々100,000円ずつ軽減)
【スタンダードコース】 100,000円 の学費軽減
(後期に100,000円軽減)

高校新卒者奨学生制度

本校の栄養士科、調理師科総合調理スペシャリストコース、調理師科本科昼間部、製菓衛生師科スタンダードコース、製菓衛生師科テクニカルコースの高校生特別推薦入試合格者で、申請のあった者の中より 、成績・家計・人物・健康の面で審査して奨学生を数名選考します。
出願時に「奨学生申請書」と添付書類を提出 してください。

軽減額

栄養士科 200,000円 の学費軽減
(1・2年次後期に各々100,000円ずつ軽減)
調理師科 【総合調理スペシャリストコース】 200,000円 の学費軽減
(1・2年次後期に各々100,000円ずつ軽減)
【本科昼間部】 100,000円 の学費軽減
(後期に100,000円軽減)
【本科夜間部】 100,000円 の学費軽減
(1・2年次後期に各々50,000円ずつ軽減)
製菓衛生師科 【テクニカルコース】 200,000円 の学費軽減
(1・2年次後期に各々100,000円ずつ軽減)
【スタンダードコース】 100,000円 の学費軽減
(後期に100,000円軽減)

特別推薦入試受験者の「奨学生申請書」について

「学生募集要項&出願書類」P17~18の記入例に従い、すべての事項を記入し、所得に関する証明書、その他必要な証明書 (下記「添付資料について」を参照)を添付してください。

添付書類について

所得証明書(前年度分の源泉徴収票または確定申告書)
源泉徴収票または確定申告がない場合の所得の証明は、市区町村発行の所得証明書を添付してください。
<注>市区町村発行の市町村民税および都道府県民税、前年分所得および控除の明細等が記載されたもので
当該市区町村の定める様式による、市民税、県民税所得証明書などをさします。

※世帯内の就学者以外全員の前年度の所得証明書(氏名ごとに個別の場合は該当人数分の枚数)が必要です。
※所得の無い場合も所得0円の証明が必要です。
※出願時に申請書と所得の証明書を提出していない場合は、奨学生の選考から除外になりますので注意してください。
その他の証明書(該当者のみ)
・障害関係の証明・・・障害者手帳などをコピーしてください。
・医師の証明・・・長期療養の場合は医師の証明が必要です。
・母子家庭(父子家庭)の証明・・・住民票などの家族関係がわかるものを添付してください。

※その他申請書の記入については「学生募集要項&出願書類」P17~18の記入例を見て、間違いのないように記入してください。

家族親族特典

兄弟姉妹や親子が同時に入学する場合【出願時に申請】

学費支援として2人の入学金を免除。
出願の際、関係を証明するもの(住民票・保険証のコピー等)を添付の上、2通同時にご提出ください。

  • 1~2親等の家族(親子・兄弟姉妹など)の入学者
    1年次後期学費から10万円を軽減   ※調理師科(本科 夜間部)は5万円を軽減。
  • 3~4親等(甥姪・いとこなど)の入学者
    1年次後期学費から5万円を軽減   ※調理師科調理師科(本科 夜間部)は2万5千円を軽減

願書裏面の申込欄に記入の上、出願してください。